サービス管理責任者の求人多数!転職なら「サビ管の窓口」へ

共同生活援助施設(グループホーム)におけるサービス管理責任者(サビ管)の仕事内容とは?

media004

このページでは、共同生活援助施設(グループホーム)におけるサービス管理責任者(サビ管)の仕事とやりがいについて説明します。

共同生活援助とは

利用者が、地域で共同して自立した日常生活や社会生活を行えるよう、共同生活住居(グループホーム)での支援を行います。家事等日常生活の援助、日中の活動(就労等)に係わる事業所等関係機関との連絡調整を行ったり、必要な方への入浴や食事等の介護を行ったりします。短期入所を受け入れるホームもあります。

グループホームの規模は、主に2名〜10名の定員のものが多いです。

新規立ち上げ施設での求人・非常勤もある

グループホームのニーズは高いため、障がい系社会福祉法人はもちろん、高齢者施設系・その他の会社等がグループホームを新設して、新たにサービス管理責任者を募集することも多くみられます。

新規立ち上げのグループホームで、非常勤の募集がよくあります。

グループホームのサービス管理責任者は、常勤でなくても良いので、リモートや短時間で働けるチャンスがあります。

常勤の兼務で働くスタイル

グループホームの世話人と兼務して、全体をしっかり管理していくこともあります。また、多機能型施設で、小規模のグループホームと生活介護やB型等の日中活動系とのサービスのサービス管理責任者の兼務、生活支援員との兼務の場合もあります。

まずは、サービス管理責任者の必須業務をおさらいしておきましょう。

サービス管理責任者の業務内容

サービス管理責任者の業務内容とは、主に個別支援計画の作成とその管理業務、関係者・関係機関との連携・直接支援員の教育指導です。

常勤の場合…ある日の業務の例

  • 8:00~9:00 利用者の支援
  • 9:00~12:00 関係機関との連絡・事務仕事
  • 12:00~13:00 昼食休憩
  • 13:00~15:00 利用者の支援
  • 15:00~16:00 職員会議(研修)
  • 16:00~17:00 利用者の相談・生活支援

非常勤の場合…ある日の業務の例

  • 10:00~12:00 関係機関との連絡・訪問・営業
  • 12:00~15:00 ケース記録の確認・支援計画作成

共同生活援助のサービス管理責任者の魅力

世話人等との兼務の場合、利用者さんとしっかり触れ合うことができます。

「元々、生活支援員等で働いてきたけどけど、サービス管理責任者になってから事務仕事が多くなった。もっと利用者さんとの直接係わりたい」という気持ちを持った人も多いのではないでしょうか。

共同生活援助のサービス管理責任者では、直接支援業務との兼務のチャンスが多いのも魅力の一つです。

利用者の生活全般に寄り添ってサポートすることで、利用者の社会生活の質も向上する、大きなやりがいのあるお仕事といえます。

現在、実務要件に該当する資格を持つ人や、実務経験のある方は、サービス管理責任者研修の受講をしておくと勉強にもなりますし、キャリアチェンジや独立を考えるときに役立つと思います。

サービス管理責任者業務に携わるということ

近年、障がい者総合支援法の施行を皮切りに、障がい福祉サービス報酬が改定するたびに、新しいタイプの施設が続々と生まれています。

どのサービスを運営するにも必須要件となるサービス管理責任者の活躍する世界が広がってきました。

自分自身の気持ちに向き合って、本当にしたい支援・望ましい支援を追求してみましょう。

利用者・職員と共に、施設を成長に導く可能性にあふれる「サービス管理責任者」という職務。

大変なところもありますが、たくさんの人の人生を輝かせるステージです。

共同生活援助事業でのサービス管理責任者に興味がある方は、お気軽にご相談ください

当サイト「サビ管の窓口」では、サービス管理責任者の方の就職・転職を支援しています。

気になる求人、または転職に関するご相談はお気軽にお寄せください。

あなたの希望条件にあう施設のご紹介や、給与などの待遇の交渉・ご相談など親身になってお受けいたします。

「サビ管の窓口」はサービス管理責任者に特化した転職エージェントです 「サビ管の窓口」はサービス管理責任者に特化した転職エージェントです
  1. Point01 Point01

    “就職して活躍するまで”を
    ゴールに見据えてサポートします。

    「思っていたのと違った」そんな不幸なアンマッチを防ぐため、求職者さまと企業に念入りなヒアリングを実施します。
    就職がゴールではなく、気持ちよく働けるまでをゴールと考え、プロの目で見て、本当に活躍できる職場とのマッチングを目指します。

  2. Point02 Point02

    “職種”特化型エージェントだからこそ
    高い満足度を実現します。

    業種、ポジション特化の専門エージェントはありますが、「サービス管理責任者」という職種にまで絞り込んで特化したエージェントはほかにありません(※2021年7月現在)。
    専門職種に特化し、職種への理解度の高いキャリアアドバイザーが満足度の高いマッチングを行います。

  3. Point03 Point03

    “あなたの納得チェックシート”で、
    あなたの想いを見える化します。

    “あなたの納得チェックシート” を作成し、面談時にあなたの想いを見える化します。
    応募時に施設側が約束できる内容を確認し「理想と現実のギャップ」をお伝えする事で納得のいく転職を目指してご紹介いたします。

ページトップに戻るボタン